100円ショップを利用した事のない方はほとんどいないのではないでしょうか。

それほどに100円ショップは利便性が高くなっています。

中には「こんなものが100円!?」というものも多く、日常雑貨から事務用品、果ては自動車の整備用品まで実に多くの商品を見ることができます。

100円ショップで最も有名なのはダイソーですが、今も昔も首位を独走しているようです。

シェア2位として有名なのがキャンドゥ。

名前を見たことのある方も多いのではないでしょうか。

3位がセリアとなっていましたが、昨今では2位と3位の激しい競争からセリアがキャンドゥを追い抜き2位になったといわれています。

100円ショップは文字通り、店内のあらゆる商品が100円で買うことが出来ることから100円ショップといわれますが、最近では100円商品以外にも1コイン商品などで500円の商品や200円300円などの様々な商品が置かれるようになりました。

100円ショップの商品は安いけど品質はよくないというのはよく聞かれる話でしたが、最近では価格の高い商品も扱うようになったことで問題になっていた品質の問題も改善されているようです。

100円を超える商品自体は数が多いわけではありませんが、100円ショップの中でも高級品に位置する高額商品は、価格に見合うだけの品質を持っています。